読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOMIOKA BASE

日本・ときどき・海外・ふつうの生活をありのままに・のーてんき主婦のおうち仕事

伊勢志摩の旅~海辺の宿まるさん③朝食編

 

朝食は他の宿泊者の方たちと同じ1階の広間でお食事でした!

 

 こちらが基本の朝食です

f:id:satoyumi10020908:20161109111757j:plain

ご飯は夕食の時と同じようにおひつで用意してくれます

小鉢はサラダ、お漬物、フルーツ、海苔、生卵

 

生卵は地物とおっしゃっていたと思います!

たまごかけご飯にしていただきましたが最高のごちそうでした!

主人は赴任先の海外ではなかなか食べることのできない生卵!

生卵おかわりしたいなぁ~とソワソワしていました(笑)

 

メインはアジのみりん干し

f:id:satoyumi10020908:20161109111810j:plain

小学校の頃、給食に出たみりん干しで喉に骨が刺さり

ご飯をこれでもかと飲み込み続けなくてはいけなかったという

みりん干しあるあるを経験済みの私…

 

そんな忘れがたき苦い思い出もあり

それ以来好んでは食べてこなかったという

ちっぽけなみりん干し人生でしたが

 

こちらの方ではアジはあまり食べないようなことを聞いていたので

やっと大好きなアジにありつけたこともありいただいてみると・・・

 

なんということでしょう!!

さすが匠!!匠の技が光るみりん干し!!

心配するまでもなく骨まで美味しく食べられたではありませんか!!

 

そしてこちらは基本メニュー外ですが

昨晩の夕食の船盛で出た鯛のアラ炊き~(渋々残した分)

f:id:satoyumi10020908:20161109111803j:plain

あまり残さなかったので最初からこんな感じですが

細部まで食べられるところは食べさせていただき

煮ても身が甘くておいしかったです!

 

‟自称お魚食べ下手”の私たちですが

チェックアウトの際、女将さんに

「あんなに綺麗にお魚を食べていただいて・・・」とほめていただき

なんだかビックリ!というか初めてそんな風にほめられて嬉しかったなぁ

 

そもそもこちらのアラ炊きは小骨も少なく

身もホロホロと取れやすく

隅々まで綺麗に食べることができたのは

きっとご主人の丁寧な調理の仕方のおかげな気がします

本当に食べやすくなっていたし薄味ですが

どこまでも染みていて美味しかったです

 

汁物はこちらも昨晩の伊勢海老を使って出汁を取ったお味噌汁でした

昨晩よりもすっかり赤くなった伊勢海老さん♪最後まで良い仕事する~‼

f:id:satoyumi10020908:20161109111807j:plain

最後にこちら!昨日私たちが釣ったお魚~!!

f:id:satoyumi10020908:20161109111800j:plain

小さいお魚でしたが綺麗な塩焼きになって出てきました!

嬉しい!!こんなに小さいお魚でも自分で釣ったお魚は格別です!

私は1匹しか釣りませんでしたが仲良く主人と2匹ずついただきました(笑)

 

シンプルな朝食でしたが本当に最後まで無駄なくお料理を作られていて

しかもお客様ごとに作り分けているのでしょうから

とても手間暇がかかっているはず!

夕食も朝食も気持ちが伝わる温かいお料理ばかりで

 本当に沢山のごちそうがいただけました!

 

ごちそうさまでした ♪

datan.suramadatan.com