読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOMIOKA BASE

日本・ときどき・海外・ふつうの生活をありのままに・のーてんき主婦のおうち仕事

めんつゆで魅惑の半熟味付けたまご(煮玉子)簡単レシピ~♪

 

8月も残りわずか・・・

宿題は終わりましたか~!!

 

私はギリギリまで終わらないタイプでしたね~

その昔夏休みの友という宿題があったのですが

担任の先生に「友達になれそうもありません・・」

受け取りを拒否して「ばかもの~!!笑」と怒られた記憶が(笑)

 

あと数日で夏休みも終わり新学期が始まります

お弁当生活が再開する方も多いのではないでしょうか

 

今回はそんな忙しい毎日に彩を添える常備菜のド定番!

味付けたまご(煮玉子)のレシピをご紹介します!

 

しかも半熟卵でつくっちゃいますよ~!

半熟のゆで卵って意外と作るの難しいですよね~

 

そうそう、卵料理はシンプルだけど奥が深い!!

でもご安心を!!簡単に半熟を作る方法をご紹介しますね♪

 

材料(たまご3個分)

  • 卵             3個
  • めんつゆ(3倍濃縮タイプ) 大さじ3
  • 水             大さじ3
  • 砂糖            大さじ1
  • 酢             小さじ1(入れなくてもOK!お好みで)

f:id:satoyumi10020908:20160829154426j:plain

f:id:satoyumi10020908:20160829154501j:plain

材料はこれだけ!!

①まずは半熟のゆで卵を作ります!!

沸騰したお湯の中に卵を入れ

中火~弱めの中火くらいで7分~8分ゆでます

こんな感じでお湯がボコボコとなりすぎない程度の火加減がベスト!

f:id:satoyumi10020908:20160829154435j:plain

②卵を時間通りゆでたら冷水で冷やします

このとき卵に少しだけヒビを入れておくとつるんとむきやすくなりますよ~!

f:id:satoyumi10020908:20160829154441j:plain

③そして卵を冷やしている間に調味料を全て混ぜ合わせ

電子レンジで10~20秒程チンします!砂糖がとけるよう混ぜ混ぜ~

f:id:satoyumi10020908:20160829154509j:plain

④混ぜ合わせたものを袋に入れます(タッパーなどでもOK)

f:id:satoyumi10020908:20160829154515j:plain

⑤その中に殻をむいた卵を入れていきます

f:id:satoyumi10020908:20160829154519j:plain

ちなみに7分程ゆでたものがこちら~↓↓↓

f:id:satoyumi10020908:20160829154452j:plain

とろ~り美味しそう!!!!

 

⑤調味液に漬けた卵は冷蔵庫で色づくまで保存します(半日~1日)

たま~にひっくり返してまんべんなく色が付くようにしましょう

f:id:satoyumi10020908:20160829154447j:plain

我が家では3日~5日ほど冷蔵保存しております

 

日持ちさせるためにお酢を少し入れていますが

気になる方は入れなくても十分美味しく食べられます

 

また、卵は毎回冷蔵庫から取り出してすぐの卵を使っています

あらかじめ冷蔵庫から卵を出し常温にしておくなんていう

微妙に手間がかかるような心遣いは必要なく

作りたいときに作っていただいてOKです!

 

各家庭の環境で多少の違いはあるかもしれませんが

私の経験上ガスでもIHでも大体7~8分が目安で半熟になりました

何度か作ってちょうどいいオリジナルの頃合いを見つけてみてください♪

 

例えばたまごが入るだけで

大した具が無いインスタントの袋麺もなんとなく豪華に!!(笑)

f:id:satoyumi10020908:20160829154555j:plain

地味色なお弁当のいろどりにも大変役立ちます(笑)

f:id:satoyumi10020908:20160829154547j:plain

私は夏場のお弁当用には少しだけ黄身をかために茹でています(8分くらい)

 

味玉というとちょっと無くてもいいようなメニューですが

名脇役と言っても過言ではないくらい加えることで花を添え

見た目だけでなく全体のバランスもよくなります!

 

お弁当にも食卓のメニューにも満足感が増し豪華に見える便利な一品です!

 

ぜひ作ってみてください♪