読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TOMIOKA BASE

日本・ときどき・海外・ふつうの生活をありのままに・のーてんき主婦のおうち仕事

ハウスメーカー主催のインテリアフェアへ

先週末インテリアフェアへ行ってきました

 

会場内は撮影ができないため写真はありません。。。

 

どんな様子で行われているのか

つたない文章力ではありますが

精一杯お伝えしていきたいと思います(笑)

 

このフェアは数社のハウスメーカーが合同で行っているインテリアフェアで

今回もたくさんの方が来場されていました!

 

出展企業は。。。

Kacoal 、IYOBE 、Kitani 、estic 、HUKULA 、Ritzwell 、KASHIWA 、

shirakawa 、karimoku 、maruni 、condehouse 、Cassina 、arflex 、

日本ベッド 、シモンズ 、ヤマヤ家㈱ 、飛騨産業㈱ 、ligne roset 、

フランスベッド 、ASLEEP 、NeoDesign 、筑波産商 、ARUNAI 、

FUJI FURNITURE 、フジライトカーペット㈱ 、川島織物セルコン

 

これだけの一流家具メーカーの商品を一度に見れるのはとてもありがたい!

 

 事前に予約をした時間に行くと入口で待ち構えている案内係りの方に

受付まで誘導されます

 

受付を済ますと「☆☆メーカー△△支店」と書かれたネーム札を渡され

パイプ椅子と会議テーブルが並べられた打ち合わせスペースで

ひとまず担当のインテリアコーディネーターさんを待ちます

 そしてご挨拶を済ませると別の案内係の方が会場内を一緒にまわってくれました

 

会場はそこまで広くはありませんが見ごたえは十分!

 

私はある程度決めておいた物があったのにもかかわらず

ミーティングなども含めて約3時間ほどかかってしまいました。

 

各メーカーさんすべての商品を持ってきているわけではないので

当日会場に置いていない商品でも購入することは可能です

なので時間があれば事前に予習していくとスムーズかと思います

 

 当たり前ですが皆さんとても真剣に家具を選んでいて

ひやかし風?さくら風?の私はかなり浮いてるようにも感じましたがw

人だかりのある人気のところを覗いて見ると・・・

一見普通のなんてことのないデザインの家具!

がしかし実は木にこだわった匠的な製品!

確かに日本の木と海外の木はこの私でさえ違いがわかるくらい一目瞭然!!

意外にも材質にこだわった日本製の家具が人気でした~

 

 あとはわりと買いやすい価格帯のメーカーさんも人気でした

といっても上の下的なことなので普通に高いですが・・・

あの会場にいると感覚麻痺になりますので要注意です(苦笑)

 

とにかく知らなかったメーカーさんに出会えたりするのも

このインテリアフェアの醍醐味でもあります!

 

 私は相変わらずの優柔不断ぶりでなかなか決められませんが

即決される方も多いそうです!

 

まぁ私たちのようにすでに家を建て終えたOBさんもたまにいるようですが

ほとんどは家を建てている最中の方々だと思います

 

一通り見終えると各メーカーさんでお願いした注文書を元に

インテリアコーディネーターさんとミーティングするようです

我が家はOBなのと、その場では決めないことをわかっているからなのか

コーディネーターさんはサラッと挨拶程度に来て終了

 

あんなモノやこんなモノまで買ってどんなお家を建ててらっしゃるのかしら!?

と いろんな興味や想像をかき立てられる時間でもあり

身の程を目の当たりにする現実的な厳しい時間でもあり

とにかく夢が膨らむばかりのインテリアフェアですが

他社メーカーとの組み合わせも想像しやすいし

一度に比べられるのが何より嬉しいし楽ちんです!

 

しかも会場は敷居の高そうなショールームに行くより

とてもカジュアルな雰囲気なので気兼ねなく選べることができます(笑)

ショールームだと声をかけにくいお洒落なスタッフさんにも

ここだとズバズバと些細な質問もどんどん聞けちゃいます!

 

もちろんとりあえず見るだけでもいいと思います。

 

ちなみに私は車で行きましたが駐車場がめちゃくちゃ混んでいるので

予約時間より早めに行くことをお勧めします!

※駐車場利用の際はサービス券をいただけます~ありがたい~

遠方からは乗合いのバスで来る団体さんもいるらしいです!

 

次回は11月頃でしょうか。。。